【アウトレット】3R-VIEWTER-500 携帯式デジタル顕微鏡ViewTer

携帯式デジタル顕微鏡 VIEWTER-500

特徴

特徴1 手のひらサイズの本格的顕微鏡

拡大倍率10~200倍(※)で撮影できる顕微鏡。
特に60倍/200倍・80倍/150倍に対してはレンズカバーとスペーサーが付属しており、ピント合わせがより簡単に行えます。
その他の倍率やレンズカバーを外した状態でも使用可能です。

viewter画像

特徴2 最大800倍での表示が可能

拡大倍率:200倍 × デジタルズーム:4倍で最大800倍での表示が可能。

viewter画像

特徴3 LEDの切替が可能
LEDライト画像

紫外線LEDタイプと赤外線LEDタイプの2タイプから用途に合ったLEDの選択が可能!
どちらのタイプも白色LEDによる撮影(通常撮影)が可能なため、1台で2通りの使い方ができます。

紫外線/赤外線撮影画像

特徴4 手ぶれ防止リモコン

有線コントローラーは撮影時の手振れ防止に大活躍!
レンズカバー・スペーサーと一緒に使用すると、顕微鏡から手を離した状態で撮影することができます。

リモコン画像

特徴5 簡易計測できる

簡易スケールの表示が可能。簡易スケールは、60倍/80倍/150倍/200倍撮影時での目安値です。
画面上で表示しているスケールは、撮影画像へは反映されません。
※静止画で測定する場合は、付属のソフトCDを利用します。

スケール画面

特徴6 SDカードに画像保存

撮影データは、SDカードに保存されます。
撮影画像は、付属のUSBケーブルで顕微鏡とPCを接続することで取り出すことが可能です。
また、SDカードから直接データを取り出すことも可能です。

データ転送イメージ

構成・オプション

  • ビューター本体
  • 有線コントローラー
  • レンズカバー(2ヶ)
  • スペーサー(2ヶ)
  • USB充電ケーブル
  • miniUSBケーブル
  • AC/USB充電アダプタ
  • ストラップ
  • 簡易スケール
  • ソフトウェアCD
  • SDHCカード4GB(試供品)
  • クリーニングクロス
  • 取扱説明書兼保証書

仕様

●製品仕様
イメージセンサー 1/3インチ500万画素CMOSセンサー
焦点距離 0~60mm(付属レンズカバー使用時)
拡大倍率 10~200倍 ※17インチモニタで表示した場合の実倍率です
デジタルズーム 最大4倍
静止画保存形式 JPEG
静止画保存解像度 2560×1920、2048×1536、1600×1200、1280×960、640×480
動画保存形式 AVI
動画保存解像度 640×480、320×240
光源 (3R-VIEWTER-500UV)高照度白色LED×4、紫外線LED×4
(3R-VIEWTER-500IR)高照度白色LED×4、赤外線LED×4
LED (3R-VIEWTER-500UV)波長395nm、周波数7.59×10^14Hz
(3R-VIEWTER-500IR)波長850nm、周波数3.53×10^14Hz
ISO感度 100、200、400
液晶 3.5インチ液晶モニタ(解像度320×240)
保存媒体 SD/SDHCカード(最大32GB)
電源 充電式(1800mAh内蔵リチウムイオンバッテリー)
充電時間 約5時間、付属AC/USB充電アダプタにて
動作時間 最大4時間
充電可能回数 約500回
PC接続 USB1.1/2.0
動作温度 -10~40℃
動作湿度 85%未満(結露なきこと)
重量 約170g(カードを含まず)
外形 約117×75×67mm

導入事例

  • 製鉄・鉄鋼
  • 機械
  • 印刷
  • 学校
  • その他
部署 用途
- (UV)フェンスを作っている工場。サビの確認で使用。UVを使うことによりサビの部分が見やすくなる
- (IR)板金の溶接部の確認。反射を抑えてみたい
部署 用途
品質管理 (UV)トランスミッションを作っている工場。凹凸のある製品で凹んでいる部分を見る際にLEDだと黒く影になってしまうが、UVで確認すると傷などが見やすい
製造部 (IR)製品の研磨具合の確認で使用。LEDだと反射して見えにくいがIRなら傷が見やすい
製造部 (IR)車の部品の確認。LEDで反射して見えにくい場合があったがIRであれば反射しないので状態を確認しやすい
部署 用途
- (UV)LEDだと黄色の網点が確認しずらい。UVだとはっきり確認できる
- (IR)印刷機のローラーのセルの確認。潰れなどの状態確認ができる
- (UV)蛍光塗料の有無の確認で使用する
製造部 インクジェットプリンターのヘッドの傾きや連結部分の修理の際に拡大して使う。現場で使うので携帯性が高いことが高評価。
製造部 患部に貼るシップの裏側のフィルムを作っている工場で、フィルムの印刷ミスか、異物が混入かを判断するために使用(黒インクは使用していない)
・印刷ミスの場合、赤外線をあてると色がなくなる
・異物の場合は、赤外線をあてると色がなくなり異物だけが黒く見える
部署 用途
理学部 (UV)葉っぱ、花の葉脈の確認で使用。LEDよりはっきり見える
- (UV)モンシロチョウの研究用途。UVライトを使うことにより、オス、メスの判断ができる
生物資源 花粉に試薬を加えて紫外線を当てることで発する特殊な光で花粉を研究する
農学部 柑橘病害の中で最も多く発生し、被害の大きい病害である黒点病を確認するために、皮の表面に付く黒点の観察する。
部署 用途
文化財研究 布の繊維や染色量を研究するために利用。1cm中に何本の糸が通っているかなどの計測にも利用
赤外線タイプ(IR)・・・墨書(炭で布に模様の下書きをするもの)の確認に赤外線が反応するのでその確認
紫外線タイプ(UV)・・・べにばななど、紫外線に反応する染色料を確認する

おすすめ商品動画!!

  • 携帯式デジタル顕微鏡
    3R-VIEWTER
  • 商品動画準備中です。しばらくお待ちください。
  • 商品動画準備中です。しばらくお待ちください。

顕微鏡のご注文・お問合わせ・お見積り・テスト機貸し出しはお気軽にご連絡下さい。

顕微鏡はスリーアールソリューションへ TEL:092-260-3030 9:00-18:00(平日) FAX:092-441-4077 24時間受付