【アウトレット】WiFi接続式顕微鏡アダプタ 3R-WDKMC02

顕微鏡の映像を離れた場所から観察できる

特徴

顕微鏡で見ている映像をスマホやタブレットで見れる
スマホ・タブレットで顕微鏡の映像を見る
顕微鏡を離れた場所からでも観察できる

顕微鏡を使う時、あなたは顕微鏡のレンズを直接のぞいて観察していますか? 一般的に顕微鏡を使う時には接眼レンズを直接のぞいて対象物を観察していることが多いですよね?

しかしこのような使い方では、レンズを覗きこまなければ見えない・顕微鏡を置いている場所でしか観察できない・ 複数人で同時に観察することができないという不便さを感じていた方もいらっしゃるのではないでしょうか

このような不便さを解消するのがこのWiFi接続式顕微鏡アダプタです。 今までの顕微鏡にこのWiFi接続式顕微鏡アダプタを接続するだけで、顕微鏡が映している映像を顕微鏡のレンズを覗き込むことなく、 スマートフォンやタブレット・無線機能付きのパソコンで見ることができるようになります。

ワイヤレスのココがよい 10m以上離れた距離で使う方法
WiFiの設定方法
アプリのアイコンイメージ

無線で顕微鏡を接続するためには難しい設定が必要なのではないか?と抵抗を感じる方もいらっしゃると思います。

しかし、スマートフォンやタブレットで使う場合には専用の無料アプリをインストールするだけで すぐに簡単に使い始めることができるようになります

※パソコンで使う場合には、商品に付属している専用のソフトをインストールしていただく必要があります。

無線だけではなく有線でも使えます
USB接続時のイメージ
wifi接続ができない環境でも使うことができます

WiFi接続をすることが禁止されている工場やオフィスなどでは顕微鏡アダプタが使えないのではないか…と心配する必要はありません。 この顕微鏡アダプタはWiFi接続だけでなく、USBケーブルでも接続ができるため、顕微鏡の映像をパソコンに映し出すことができます

WiFiが使える環境ではスマホやタブレット・無線のパソコンを使用し、WiFiが使えない環境ではパソコンを使うなど、使用環境に応じて使い分けができます。

計測時のイメージ
顕微鏡で見ている映像を保存できる
画像撮影時のイメージ
見るだけから撮影できる機器に機能アップ
顕微鏡での撮影画像

従来の顕微鏡で観察しているとき、今見ている映像をその場の目視確認で終わらせず観察結果を残したいと思ったことはありませんか?

顕微鏡アダプタを使えば500万画素のCMOSセンサによりJPGやBMP・PNG・PDF形式で画像を撮影することができます。 そのため、検品をする際にもその時の映像を残しておくことができ、後から見直したり検品報告を画像付きで行なうことができるようになります。 また、気になる点があった場合にリアルタイムで判断ができなくても観察した時の画像が残っていればあとから有識者や上司に相談することができます。

画像がすぐに送信できる
メール送信イメージ

顕微鏡で撮影したデータは撮影時に使ったスマホやタブレット・パソコンなどの端末の内部に保存されます。

これらの端末にはメールの送信機能がついているため、ケーブルを繋いでデータを取り出したりすることなく、その場ですぐにメールに画像を添付して送ることができます。

顕微鏡を買い換えずに使える
使用時のイメージ
顕微鏡を買い換えるのはもったいない

従来の顕微鏡をお持ちの方にとって、画像を撮影するために顕微鏡自体を買い換えるのは抵抗があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなあなたに朗報です。この顕微鏡アダプタであれば、今まで使ってきた従来の顕微鏡をそのまま活用することができるんです。 なぜかというと顕微鏡アダプタはお持ちの顕微鏡の接眼レンズ部分に顕微鏡アダプタを差し込んで使うからです。

スマートフォンやタブレット・パソコンの大きなモニタで顕微鏡の映像を見たり、画像の撮影がしたいけれど、顕微鏡は買い換えたくない。 そんなあなたにお勧めです。

顕微鏡アダプタ設定手順
レンズ直径イメージ写真
様々な顕微鏡で使える4種類のレンズ直径

どんな顕微鏡だったら使えるんだろうか?複数の顕微鏡を持っているけど、使う顕微鏡を決めないといけないだろうかとご心配のあなた。 心配する必要はありません。

この顕微鏡アダプタは、生物顕微鏡のみではなく、金属顕微鏡や実体顕微鏡など顕微鏡の種類を限定せずに使うことができるほか、 接眼レンズの内径が23.2mm/25.4mm/30mm/30.5mmの4種類に対応することができるため、接眼レンズの大きさが違う顕微鏡を複数お持ちの方も、 1台の顕微鏡アダプタでご利用いただけます。

構成・オプション

  • 顕微鏡アダプタ本体
  • 接眼レンズ(0.5倍レンズ・23.2mm径)
  • アタッチメント(30.5mm径/30mm径)
  • USBケーブル
  • USB/AC変換アダプタ
  • インストールCD
  • 取扱説明書兼保証書

内容物一覧

仕様

イメージセンサ 約500万画素CMOSセンサー
イメージセンサ 約500万画素CMOSセンサー
静止画記録サイズ 2592×1944
静止画記録方式 JPG/BMP/PNG/PDF
動画記録サイズ 1280×960(40fps)※パソコンのみ
動画記録方式 AVI
光源 環境光による
充電定格 DC5V/2.0A(リチウムイオン電池)MicroUSBにて給電
充電時間/動作時間 充電時間約3時間/動作時間約8時間
無線通信方式 IEEE802.11b/g/n(2.4GHz) 通信範囲:約5m
ケーブル長 約180cm
重量 320g(アタッチメント付き)
外形 90×131×79mm(アタッチメント付き)
本体素材 ABS+PC
動作温度/湿度 温度:-10~50℃ 湿度:30~80%(結露なきこと)

パソコン動作環境

対応OS Windows8.1/Windows8/Windows7/WindowsVista
CPU Intel Core2 2.8GHz 相当以上
光学ドライブ ソフトウェアインストールのために必須
メモリ 2GB以上の物理メモリ
保存領域 20GB以上の連続した空き領域
接続方式 WiFiまたはUSB2.0

iOS/Android動作環境

OSバージョン iOS Ver5.0以上/Android Ver2.3以上

導入事例

  • 製造
  • 食品
  • 文教
  • その他
部署 用途
製造部 複数人で金型の表面の確認する際に大きなモニタがよい。また、各部署にタブレットを導入しているためタブレットを有効活用できる
部署 用途
品質管理部 お客様からのクレーム時に異物が何なのかを調べるのに使用(髪の毛や玉ねぎの茶色い皮が入ってはいけないのに入っていたなど)。写真も取れるのでクレーム報告書に添付できる。
部署 用途
農学部 農作物につく害虫の調査
部署 用途
医療 実体顕微鏡で手術の練習をする際に作業を無線でタブレットに映して確認する
動物病院 ペットの飼い主に症状等を説明する際に使用。無線で映像を見れるので検査室の外にいる人間と映像を共有できる点がよい

顕微鏡のご注文・お問合わせ・お見積り・テスト機貸し出しはお気軽にご連絡下さい。

顕微鏡はスリーアールソリューションへ TEL:092-260-3030 9:00-18:00(平日) FAX:092-441-4077 24時間受付