LED拡大鏡smolia wide L 3R-SMOLIA-WIDE-L

LED拡大鏡smolia wide L  

特徴

置くだけで小さい文字を見やすく拡大
拡大鏡使用イメージ
見えにくい小さい文字を拡大

最近、新聞や書籍、雑誌などを読む際に「文字が小さく読みづらい…」と思うことはありませんか?そんなときは虫めがねがよく使われますが、虫めがねはピントを自分で合わせる手間があり、また手で持って見る必要があります。しかし、この拡大鏡smolia-wide-lなら置くだけで焦点が合うので、面倒なピント調整の手間がなく、手で持たずに文字を拡大することができます。

ワイドイメージ
広い範囲を拡大

一般的な拡大鏡は丸型のコンパクトなものが多く、一度に読める範囲が限られていましたが、この拡大鏡smolia-wide-lなら横幅が87mmと広いため一度に読める範囲が広く、細かくずらしながら読む手間が省けるので、一気に読み進めることができます。

斜めレンズで腰や首の負担を軽減
斜めレンズイメージ
真上から覗き込む必要がなく腰を曲げずに楽な姿勢で見ることができる

レンズが水平になっている一般的な拡大鏡では、レンズを真上から覗き込む必要があるため、腰や首を曲げる姿勢になり、長時間連続で見続けることで腰や首に負担がかかってしまうことがありました。しかし、この拡大鏡smolia-wide-lはレンズが20度に傾いているので、自然な姿勢でレンズを見ることができ、負担をかけずにレンズを見ることができます。

一般的な拡大鏡と比較してみました
明るく見やすい4つのLEDライト搭載
LEDライトイメージ
LEDライトを点けると文字が強調されるからさらにはっきりと見やすくなる

一般的な虫めがねやルーペは基本的に対象物を大きく拡大するだけですよね?しかし、この拡大鏡smolia-wide-lはLEDライトがついているため、拡大するだけではなく、対象物を明るくはっきり照らすことができます。ライトを点けると拡大されている部分と拡大されていない部分の明暗がはっきりするため、拡大されている部分がより強調され文字が見やすくなります。

ライト点灯画像
暗い場所でも読める

この拡大鏡smolia-wide-lには、本体の裏側に4個のLEDライトがついています。LEDライトを点けずに使うこともできますが、ライトを点けると、小さい文字がより見やすくなります。さらに暗い場所や夜間でも周りの明るさを気にすることなく使え、まぶしすぎない程よい明るさで、文字を照らします。

押すだけで点灯・消灯 使用事例 ボタン電池使用

構成・オプション

  • 3r-smolia-wide-l本体
  • テスト用ボタン電池 CR2016×2個
  • 交換用ボタン電池×2個

仕様

光源 白色LED×4
自動消灯機能 約10分後
電池寿命 約10時間
レンズサイズ 約87mm/奥行47mm
外形 W115×D60×H75mm
重量 約106g

顕微鏡のご注文・お問合わせ・お見積り・テスト機貸し出しはお気軽にご連絡下さい。

顕微鏡はスリーアールソリューションへ TEL:092-260-3030 9:00-18:00(平日) FAX:092-441-4077 24時間受付