WIFI接続望遠鏡アダプタ 3R-WDTS01

望遠鏡の映像をスマホやタブレットで見れる
望遠鏡に映る遠い場所の様子が手元のタブレットで見れます

望遠鏡は一般的に遠い所にあるものを大きく観察するものですよね?
望遠鏡は、天体観測、自然観測、バードウォッチング、スポーツ観戦など様々な場面で使いますが共通しているのは「望遠鏡を1人で覗いて見る」ということ。
しかし、これからの望遠鏡は直接覗かなくても望遠鏡に映る映像を見ることができるんです。

望遠鏡アダプタ使用イメージ
望遠鏡を直接覗かずに映像を見れる
天体望遠鏡の映像をタブレットに表示
望遠鏡を覗き込む必要がなくもう首が疲れない
きつい姿勢で望遠鏡を覗き込む様子

心癒される天体観測やバードウォッチングですが、その一方で首の疲れにお悩みの方いらっしゃいませんか?
望遠鏡のレンズを覗き込むためには腰を曲げてかがみこんだり、首を上げたりと普段しない恰好を長時間維持するため、 とても疲れてしまいますよね。 しかし、この望遠鏡アダプタを使うと望遠鏡の映像をタブレットやスマートフォン・PCで見ることができるので、 望遠鏡を覗き込む必要がなく普段タブレットやスマートフォンを使っている時と同じような楽な姿勢で天体観察を行えます

望遠鏡アダプタ組み合わせ事例 仲間と一緒にタブレットを見ている様子
望遠鏡にスマートフォンを取り付けた様子
アダプタにスマホを取付。自由に手を動かせる

タブレットやスマートフォンで望遠鏡の映像を観察する際、少し困ってしまうのが、手に持たなければいけないということです…。
特に屋外であれば専用のタブレットやスマートフォンのスタンドが使いにくいこともあります。
そんな時には、付属のスマートフォンホルダが大活躍最大5.5インチのスマートフォンまでであれば アダプタに取り付けることができ、手が疲れたり・両手が使えないという不満を解消できます。

WiFi接続で望遠鏡から離れても映像が見える
望遠鏡から離れてもタブレットに映像が映る
最大約5m離れた場所からでも望遠鏡の映像が見える

望遠鏡を覗き込まずに映像を見れるようになったとしても、長時間の観察中ずっと望遠鏡から離れずに観察をし続けるのは難しいですよね? 一晩かけて夜空を観察したりする場合は、寝袋やテントの中で体を休めたりすることもあると思いますが、 その時には望遠鏡から離れてしまうため観察を続けることができません。
しかし、この望遠鏡アダプタはWiFiで望遠鏡の映像をタブレットやスマートフォンに転送するので、 望遠鏡から最大5m離れた場所でも自分の手元にあるタブレットやスマートフォンで望遠鏡の映像を観察でき、 大切なシーンを見逃すことがありません

望遠鏡から離れた位置で使用するイメージ
約10台同時接続できる様子
最大10台の端末で同時観察できる

家族や仲間と一緒に観察している時に1台のタブレットやスマートフォンだけでなく、 それぞれ端末で映像を見たい!という場合もあるのではないでしょうか?
そんな複数台を同時に使いたいという希望にも対応! 無線WiFiで最大約10台のタブレットやスマートフォンで同時に観察ができます。

解像度と接続台数についての注意
アプリインストール案内
見ている映像を静止画・動画保存できる
望遠鏡アダプタで観察した月の様子
望遠鏡にカメラ機能を追加

望遠鏡の主な機能は「大きく見る」ことですが、観察中に見たその風景を撮影して残したいと思うこともありますよね?
そんな時、この望遠鏡アダプタであれば望遠鏡の接眼レンズ部分と望遠鏡アダプタを接続する だけで、簡単に既存の望遠鏡にカメラ機能を追加できます。 約500万画素のCMOSカメラで静止画だけでなく動画も撮影でき、後から映像を見直すことが可能です。

アプリ内からデータを取り出す様子
撮影データは各端末のアプリ内に保存

撮影された静止画や動画は、撮影をした端末のアプリ内の専用フォルダに保存されており何度も見直すことが可能です。
また、撮影したデータを取り出したい場合には、タブレットやスマートフォンとパソコンなどを USBケーブル(付属しておりません)で接続したり、 iOSであればitunesを使うことでアプリ内の専用フォルダから写真を取り出すこともできます。

一眼レフ撮影との違い
USB接続でパソコンに映像を表示できる
パソコンに映像を表示している様子
無線WIFIを使えない場所でも心配ありません

無線で望遠鏡の映像を転送できることが特徴のこの望遠鏡アダプタですが、 USBケーブルで望遠鏡アダプタとパソコンを直接接続して使うこともできます。
場所によってはWiFiの使用が制限されていたり、無線の電波の干渉が激しい場所もあります。 そのような場所では、無線接続ではなく有線接続で使うことができるので安心です。

使用しながら充電する様子
同時に充電できるので充電切れの心配なし

この望遠鏡アダプタは、電池交換の要らない充電式です。このような充電式のタイプでは 使っている最中に充電切れが起こることが心配ですよね?
この望遠鏡アダプタは1回約4時間の充電で、約8時間連続使用ができます。 しかし、もっと長い時間使いたい!という方には、パソコンと有線接続で繋いで使うのがおすすめです。 この場合、パソコンから充電しながら使えるため、充電切れの心配がありません

1台で様々なサイズの望遠鏡に使える
7種類のホルダと接続場所
7種類のホルダ付き

望遠鏡には様々な種類やサイズがあるためどの望遠鏡で使えるのか気になりますよね?
この望遠鏡アダプタは、望遠鏡の接眼レンズ部分と望遠鏡アダプタを「ホルダ」という部品を挟んで接続します。 このホルダをサイズに応じて約7種類ご準備しているため、様々なサイズの望遠鏡に取り付けて使うことができ安心です。
また、取り付け・取り外しも簡単なので、1人で複数台の望遠鏡をお持ちの方も この望遠鏡アダプタ1台だけで、お持ちの様々な望遠鏡で使いまわせて経済的です。

構成・オプション

  • 3R-WDTS01本体
  • 取扱説明書兼保証書
  • インストールCD
  • ACアダプタ
  • USBケーブル
  • スマートフォンホルダ(最大5.5型モニタ)
  • リセットピン
  • ホルダA(39~43mm径)
  • ホルダB(36~40mm径
  • ホルダC(33~37mm径)
  • ホルダD(30~34mm径)
  • ホルダE(27~31mm径)
  • ホルダF(24~28mm径)
  • ホルダG(20~23mm径)
付属品一覧

仕様

カメラ 1/4型CMOS(約500万画素)
露出機能 自動/手動
ホワイトバランス 自動/手動
保存形式 (静止画)JPG/BMP/PNG/TIFF/PDF
(動画)AVI
静止画保存解像度 2592×1944,1920×1080,
1600×1200,1280×960,
1280×720,1024×768,
800×600,640×480
動画保存解像度 1920×1080(15fps),
1280×960(30fps),1280×720(30fps),
1024×768(30fps),800×600(30fps),
640×480(30fps)
プレビューサイズ 2592×1944(10fps),
1920×1080(15fps),1600×1200(15fps),
1280×960(30fps),1280×720(30fps),
1024×768(30fps),800×600(30fps),
640×480(30fps)
光源 環境光による
充電定格 DC5V 2.0A
電源 リチウムイオン蓄電池(3.7V 5000mAh)
充電時間 約4時間
連続使用時間 約8時間
無線通信方式 IEEE802.11b/g/n(2.4GHz) 通信範囲 約5m
Wi-Fi同時接続台数 640×480→10台まで,800×600→8台まで,
1024×768→6台まで,1280×720→5台まで,
1280×960→5台まで,1920×1080→4台まで,
2592×1944→3台まで
接眼レンズの対応径 46~20mm(※)接眼レンズの形状によっては接続できない場合があります
出力インターフェース USB出力ポート(DC5V,1A)
動作温度 0~40℃
動作湿度 30~80%(結露なきこと)
外形 W88×D104×H87mm
重量 約300g
●モニタデバイス動作環境
対応OS Windows10/Windows8.1/Windows8/Windows7iOS6.0以上/Android3.0以上
CPU Windows(Intel Core2,2.8GHz相当以上)
iOS(iOS6.0以上搭載デバイス)
Android(Dual Core1.7GHz以上,1GB以上の物理メモリ)
光学ドライブ Windowsソフトウェアのインストールに必須
メモリ 2GB以上の物理メモリ

6月中旬入荷予定の予約商品です

顕微鏡のご注文・お問合わせ・お見積り・テスト機貸し出しはお気軽にご連絡下さい。

顕微鏡はスリーアールソリューションへ TEL:092-260-3030 9:00-18:00(平日) FAX:092-441-4077 24時間受付