3R-FXS07-20M6

Φ6mm 管内カメラ(20m/30m/40m)

先端径Φ6mmで、狭い配管内を最長40mのロングケーブルで奥までしっかり点検することができ、配管を外すことなく、住宅から工場まで幅広い場所の配管検査に使用できます。

配管内の欠陥・不具合を設置したまま特定できる

狭い配管内を最長40mのロングケーブルで奥までしっかり点検することができ、配管を外すことなく、住宅から工場まで幅広い場所の配管検査に使用できます

7インチの大型モニタに映像を映し出す

管内検査カメラは7インチ(横15.47×縦8.71cm)の大型モニタを搭載しているので離れた場所からでも画面をしっかり確認できます。

先端を破損から守るカメラガイド付属

カメラの先端にプラスチック製のカバーを装着することで、カメラと配管がぶつかり、傷つけ合うことを避けられます。

基本情報

3R-FXS07-20M6
Φ6mm 管内カメラ(20m/30m/40m)
  • 型番:3R-FXS07-20M6
  • JAN:【20m】3R-FXS07-20M6 / 4589557951387
    【30m】3R-FXS07-30M6 / 4589557951394
    【40m】3R-FXS07-40M6 / 4589557951400
  • 定価:【20m】278,000円
    【30m】308,000円
    【40m】338,000円

製品特長

リール取り外し可能でケーブル送りが簡単に行える

配管内の欠陥・不具合を特定できる

管内検査カメライメージ

配管を外したり、大がかりな工事をすることなく長い配管内を奥まで検査することができる

住宅やビルなどに設置された配管は、日々使用されており汚れの蓄積や、腐食、異物のつまり、サビ、破損などによるトラブルが発生することがあります。また、工場の設備に設置された配管は、稼働に支障をきたさないように、定期的な点検を行うことが重要です。
しかし、配管内の検査を行う際、配管を外したり、穴をあけたり、大がかりな工事をすると手間やコストがかかってしまいます
この管内検査カメラは、狭い配管内を最長40mのロングケーブルで奥までしっかり点検することができ、配管を外すことなく、住宅から工場まで幅広い場所の配管検査に使用できます。

こんな場所の検査で活躍しています

本体からリールを取り外しでき作業負担を軽減

先端カメラ外径6mmで狭い配管内を検査できる

配管の大きさは設置された場所やその用途によって様々な種類がありますよね?
この管内検査カメラはカメラ外径が6mmと細く、特に住宅などに設置された狭い配管内の検査に最適です。ケーブル部は防水性能があり、水道管や排水管で検査が可能です。
また、直径100mmの配管で90度のエルボ(曲がり角)を1回通過することができます。

エルボ通過イメージ

配管内イメージ映像
LED搭載で配管内部の亀裂を見逃さない

長い配管の奥は光が入らない真っ暗闇の状態ですよね?そんな配管の中を検査するには暗闇を照らし出すための明かるさが必要です。
この検査カメラには、白色LEDが4個ついているので、配管内部を明るく照らすことができます。

7インチモニタで離れた場所から確認

7インチモニタイメージ

モニタから離れても確認できる大型モニタ搭載亀裂や腐食などの危険な見逃しを防ぐ

管内カメラのモニタは本体に搭載されています。点検時は本体を地面に置き、リールを取り出し、少し離れた状態でモニタの映像を確認するため、モニタの大きさは重要です。
この管内検査カメラは7インチ(横15.47×縦8.71cm)の大型モニタを搭載しており、点検しながらモニタの映像を確認できます。大きい画面で確認できると、欠陥や腐食などの異常を見逃しにくくなり、点検の正確性が向上します。

マジックテープを組み立てるとモニタを囲う日除けにできます

テレビモニタで映像を共有できる

38万画素の映像イメージ
約38万画素でモニタに映像を映し出す

この管内カメラのモニタの画素数は、約38万画素です。
配管用カメラの中には、もっと高い画素数のカメラもありますが、
配管などカメラから近い距離で観察するには充分な画素数です。

10段階デジタルズーム

カメラの向きを変えずに見やすい向きに映像を反転

管内カメラのようなケーブルが長い製品は、カメラの向きを固定することが難しいため、見たいところを正確な向きで確認できないことがあります。そんな時は、画像反転機能を使用すると便利です。カメラの向きはそのままで、映像を上下反転して確認することができます。

反転イメージ
PCに移す手間なく現場で見やすく補正が可能

映像をデータ化、報告書を作成できる

撮影イメージ画像

リアルタイムで映像を見るだけではなく静止画・動画撮影機能で状況説明が正確にできる

検リアルタイムで映像を見るだけでなく、撮影してデータを残しておくことで、点検箇所の見直しができます。検査報告の際は、言葉・文字で説明するよりも、実際に静止画や動画を見てもらうことで、より正確に報告をすることができます
特に定期的なメンテナンスを行う場合は、以前の画像と比較したりすることもでき、配管の汚れや劣化の進行具合を確認する際に役立ちます。
また、カメラ解像度が45万画素あるので、傷やひび割れなどが、わかりやすい静止画・動画を撮影できます。

マイクイメージ
付属マイクで音声を録音口頭で状況を伝えられる

動画撮影中に検査状況を音声で入れることができると、より現場の状況をわかりやすく説明して記録することができますよね。
この管内検査カメラにはマイクが付属しており、口元に近い場所にマイクを装着すると音声を記録することができるので、口頭で説明を加えた、より詳細なデータを残すことができます

SDカードイメージ
SDカードに保存できる

撮影したデータはSDカードに保存可能です。付属のUSBカードリーダーを使用すると、SDカードの挿し込み口がないPCでも、USBポートに差し込み、データを移動することができます。

先端を破損から守るカメラガイド付属

ケーブル先端

カメラガイドで先端カメラを傷つけず検査ができる

配管内の様子がわからない状態で、カメラを配管内に入れると、大事なカメラを傷つけてしまう恐れがあり、安心して点検することができません。
そんな時、ケーブル先端のカメラを保護することができるのが「カメラガイド」です。
カメラの先端にプラスチック製のカバーを装着することで、カメラと配管がぶつかり、傷つけ合うことを避けられます
また、カメラガイドを装着した際の外径は11.8mmで、多少高さが出るため、未使用時と比べより配管の中心部分にカメラを配置できます。狭い配管内では、上下左右の配管側面を均等に観察できます。

カメラケーブル
奥まで進めやすいはりのあるケーブル

配管内にケーブルを入れて行く際に、ケーブルが柔らかいと上のほうに進めたり、曲がり角や詰まっている部分を通過させることが難しい場合もありますよね?
このケーブルは張りのあるタイプなので、配管内に入れた時も進行方向に進めやすくなっています

充電ケーブルが邪魔にならない充電式

充電イメージ

繰り返し使用できる充電式で経済的に使用できる

屋外や工場内などの配管を検査する際、近くに電源を確保することが難しい場合がありますよね?また給電しながらの検査は電源ケーブルが邪魔になってしまうこともあります。
この管内検査カメラは充電式なので、5時間の充電で260分(4時間20分)使用することができます。また、電池式と比べ、繰り返し充電して使えるため経済的です。

ハードケース
丈夫で持ち運びしやすい鍵付き専用ケース

この管内カメラはケースの中に必要な道具が全て納まるので持ち運びに大変便利です。
また、ケース内のカメラを工場や屋外でも安心して持ち運べるよう、外部からの衝撃に強いケースを採用しています。
このケースには鍵が付属しており、屋外の作業でも、鍵をかけておけば、本体から離れる際も安心です。

主な仕様

製品名
Φ6mm管内検査カメラ
型番 / JANコード
3R-FXS07-20M / 4589557951387
3R-FXS07-30M / 4589557951394
3R-FXS07-40M / 4589557951400
モニタサイズ
7型
モニタ解像度(約)
38万画素
カメラ
1/4 CMOS
カメラ解像度(約)
45万画素
有効長(約)
20m/30m/40m
焦点距離
20~70mm
視野角(約)
45°
光源
白色LED×4 調光なし
静止画サイズ
JPG:1600×1200
動画サイズ
AVI:720×576(25fps)720×480(30fps)640×480(30fps)
保存媒体
SDHCカード
電源
入力:DC12.6V 1A
バッテリ容量
DC12V MAX:40Wh
充電時間(約)
5時間
使用時間(約)
260分
防塵/防滴性能
あり
動作温度
-10~50℃
重量(約)
7.8kg(20Mのとき)
寸法(約)
475×410×200mm

構成・オプション

  • リール
  • 4PIN接続ケーブル
  • カメラガイド
  • 六角レンチ
  • リモコン
  • ツールボックスキー×2
  • 交換用ヒューズ×2
  • SDHCカード
  • カードリーダー
  • ACアダプタ
  • マイク
  • 取扱説明書
  • ツールボックス(モニタ/バッテリ/スイッチコンソール)

取扱説明書・マニュアル

ソフト・アプリ

  • ソフト・アプリはございません

よくあるご質問

  • よくあるご質問はございません

pagetop