3R-WM401WIFI-PL

WIFI接続デジタル顕微鏡 偏光モデル(200倍)

WIFI接続タイプワイヤレスデジタル顕微鏡の偏光モデルです。 光を調整する機能搭載で、反射の大きい金属などでも光を押さえた鮮明な画像確認が可能です。

場所を選ばずどこでも観察できる

場所を選ばずどこでも観察できる

今までの顕微鏡、持ち歩けないことに不便さを感じたことはありませんか?
これからは外出先や屋外にも簡単に持ち出しスマートフォンやタブレットで簡単に検査確認ができるようになります。

一般的な顕微鏡に比べて気軽に使え、専門的な分野でも活躍できる

一般的な顕微鏡に比べて気軽に使え、専門的な分野でも活躍できる

偏光モデルは60倍、100倍、最大倍率は約200倍と本格的な顕微鏡に匹敵するほどの倍率で観察することができます。金属部品や金属表面の小さな傷やバリを見つけることができ、検品作業用として使用しても充分な倍率で観察できます。

製品特長

反射を抑えた映像であなたの作業をより正確に。光の反射で見えないストレスとさようなら!

反射光による見えづらさを解消する

顕微鏡使用中、検品イメージ

光が反射して見えづらいワークの傷やバリを見逃さない

一般的な顕微鏡で金属部品の検査を行う際、顕微鏡本体のライトが対象物に反射して、細かなバリや傷を確認できない場合がありました。しかし、ワークのバリや傷を見逃すと製品の不良が大きな問題に繋がるおそれがあります。このWIFI接続デジタル顕微鏡 偏光モデルは、金属の観察も簡単、鮮明に映し出します。反射しやすい金属部品のバリ検査に最適です。

通常時と偏光時の比較画像(バルブ部品)

ワイヤレスでコードが邪魔にならない

顕微鏡使用中、検品イメージ

邪魔なケーブルを気にせず快適に観察可能。タブレット・スマホ・PCのモニタに映し出す

有線式の顕微鏡はモニタと顕微鏡本体がケーブルによって繋がっているため、観察時にケーブルが邪魔になりやすく、わずらわしく感じることがありました。このWiFi接続ワイヤレスデジタル顕微鏡 偏光モデルは本体からWiFiを飛ばして、タブレット・スマホ・PCのモニタ上に映像を映し出すので観察の自由度が増し、ケーブルに悩まされることなく観察が可能です。

隙間画像
軽量・コンパクトだから持ち運びしやすい

従来の顕微鏡は固定され、重いイメージがありました。そのような顕微鏡は、自由に観察することが難しく、観察する対象物が限られていました。このWiFi接続ワイヤレスデジタル顕微鏡 偏光モデルは、軽くてコンパクト持ち歩きながらの観察や、持ち運びに最適です。外出先や、屋外での観察に活躍します。

スマホ・タブレット【iOS/Android】パソコン【OSX/Windows】に対応

通信範囲・同時使用可能台数

200倍まで拡大できる

倍率イメージ

一般的な顕微鏡に比べて気軽に使え、専門的な分野でも活躍できる

偏光モデルは60倍、100倍、最大倍率は約200倍本格的な顕微鏡に匹敵するほどの倍率で観察することができます。金属部品や金属表面の小さな傷やバリを見つけることができ、検品作業用として使用しても充分な倍率で観察できます。

実際の倍率変更画像(基盤)

偏光モデル観察方法

便利な4つの基本機能。撮影・LEDライト・レンズカバー・充電式
撮影機能

撮影イメージ

撮影ボタン一つで簡単に映像をデータ化映像の再確認や、資料作成に役立てられる

今見ている映像を残しておきたい、後で確認したいということはありませんか?上司や顧客に観察結果を報告したいときなど、すぐにデータ化できれば便利ですよね。
このWiFi接続ワイヤレスデジタル顕微鏡は撮影機能を搭載しており、アプリならボタン一つで簡単にデータ化されます。保存されたデータは資料作成に使用したり、メールに添付することで、素早い共有が可能です。※Androidは動画撮影に対応しておりません。

充電式

充電イメージ

使いたいときに使えないストレスから解放万が一充電が切れても給電しながら観察できる

このWIFI接続ワイヤレスデジタル顕微鏡 偏光モデルは充電式なので、コンセントが届かない場所や、コンセントがない屋外で使うことができます。しかし、充電式の顕微鏡は突然の充電切れに悩まされることがありました。
この顕微鏡は給電しながらの観察も可能です。充電切れで使えないという心配はいりません。付属のアダプタで家庭用コンセントから充電ができます。
また、屋外で充電が切れた場合はモバイルバッテリー(別売)を使用すると、コンセントが無い場所でも給電しながら使用することができます。

WiFiが使用できない環境でも大丈夫!付属ケーブルで有線式として使用できる

作業効率が格段に向上する機能充実の専用アプリ

計測・補正など機能充実の専用アプリで作業効率が格段にアップします

オプション品で作業を快適に

顕微鏡スタンドイメージ

顕微鏡スタンド(別売)を使用すると観察中に手がふさがらず手ぶれをおさえることができる

デジタル顕微鏡の本体を手で持ちながら操作すると、手ブレが発生したり、持ち続けることによって腕が疲れてしまい、作業に負担がかかってしまいます。しかし、専用スタンド(別売)を使用すれば手ブレや腕の疲れを軽減することができます。

専用ストラップホルダー(別売)がおすすめです

主な仕様

●製品仕様

製品名
WIFI接続 ワイヤレスデジタル顕微鏡 偏光モデル
型番
3R-WM401WIFI-PL
JANコード
4549462002826
カメラ
約130万画素(1/4 CMOSセンサー)
ホワイトバランス
自動
露出
自動
光源
白色LED×8
通信方式
IEEE802.11 b/g/n
使用周波数
2.412~2.4725GHz
通信範囲(約)
5m
倍率
10~200倍 / 等倍 ※1
焦点範囲(約)
100~8mm / 500mm ※1
電源
リチウムイオンポリマー充電池(3.7Wh 単電池)
充電定格
DC5V1A、miniUSBにて
充電時間(約)
3時間
動作時間(約)
2時間
バッテリー寿命(約)
充放電回数500回(平均)
寸法(約)
Ф36x142mm(レンズカバーを含む)
重量(約)
約82g(レンズカバーを含む)
動作温度
-10~50℃
動作湿度
15~85%、結露なきこと(防水性なし)

※1 表記上焦点距離を300mm以上離した場合を等倍としております

※WiFi接続は顕微鏡1台に対して接続機器、約3台前後同時接続が可能です。
※他社の製品名、サービス名は各社の登録商標です。
※製品の仕様は予告なく変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

アプリ推奨動作要件

●iOS 推奨動作要件

OS
iOS9/10

●Android 推奨動作要件

OS
Android4.4/5/6/7
CPU
クアッドコア
メモリ
2GB
モニター解像度
1280×800以上
無線LAN
IEEE802.11b/g/n

構成・オプション

  • 200倍マイクロスコープ本体
  • 200倍モデル用レンズカバー(60&200倍用/100倍用)
  • 専用スタンド
  • ホルダー
  • miniUSBケーブル
  • 簡易スケール
  • AC/USB変換アダプタ

内容物

pagetop