3R-WM401TV ワイヤレスデジタル顕微鏡TVモデル(200倍)

2.4GHzワイヤレスデジタル顕微鏡 TVモデル

特徴

コードが邪魔にならないワイヤレス式
ワイヤレス式画像
ワイヤレス式で対象物の幅が広がる

ハンディタイプの顕微鏡は他にもありますが、モニタと顕微鏡本体がコードで接続されている有線式の顕微鏡だとコードが邪魔になり、肌や頭皮、基盤や機器など、自由に対象物を見ることが難しい場合がありました。しかし、このワイヤレスデジタル顕微鏡TVモデルなら、無線で専用モニタに映像を映し出すことができるため、観察中もコードを気にせず自由に対象物を見ることができます。また屋外で観察する際も便利です。専用モニタの映像の受信範囲は約5m以内 で、顕微鏡本体と少し離れた場所でもモニタで映像を確認することができます。

隙間画像
狭い場所や隙間も観察できる

従来の据え置き型などの顕微鏡は大きく、決められた場所でしか観察することができなかったのではないでしょうか?また有線式ハンディタイプの顕微鏡もコードがあるので観察範囲は限られていました。しかしこのワイヤレスデジタル顕微鏡TVモデルはコードがないハンディタイプなので現場や狭い場所などでも観察できます。

充電画像
電池不要の充電タイプ

観察場所や対象物を選ばずに使えるのには、もう1つ理由があります。それはこのワイヤレスデジタル顕微鏡TVモデルが充電式だからです。充電式なので使用時に電源ケーブルが必要なくコンセントが届かない場所コンセントがない屋外でも自由に使うことができます。家庭用コンセントから充電できるので、電池タイプのように使いたいときに電池切れで使えないという心配もいりません

等倍~最大倍率約200倍まで観察可能
倍率画像
様々な対象物を観察できる

様々な対象物を観察できるよう、このワイヤレスデジタル顕微鏡TVモデルの最大倍率は約200倍と、本格的な顕微鏡に匹敵するほどの倍率で観察することができます。部品や機器などの工業用製品の検品から、肌や頭皮などの美容系食品の異物混入検査印刷の網点確認生物や植物などの研究まで幅広い分野で活躍します。

レンズカバー画像
レンズカバーを装着

このワイヤレスデジタル顕微鏡TVモデル単焦点のため、合わせる倍率によって対象物までの距離が異なります。観察したい倍率に合わせて付属のレンズカバーを付け替えて使用します。レンズカバーと対象物を接触させると焦点が合いやすくなります。また倍率ダイヤルで焦点の微調整ができます。

顕微鏡本体を片手で簡単に操作
操作画像
面倒な設定や操作は必要ありません

従来の顕微鏡は観察するまでに複雑な作業や設定が必要でしたが、このワイヤレスデジタル顕微鏡TVモデルなら誰でも簡単に観察することができます。その観察方法は専用モニタと顕微鏡本体の電源を入れ、本体の倍率ダイヤルを回してピント調整するだけ。すぐに観察が開始できます。この作業も握っている片手のみで操作することができるため、持ち替えずにスムーズに観察することができ、作業に集中できます。

LED画像
明るさ調整可能なLEDライト

このワイヤレスデジタル顕微鏡TVモデルの本体にはLEDライトが8個搭載されていて対象物を明るく照らし出すことができます。しかし対象物によっては明るすぎて見えにくいこともありますよね?そのようなことが起こらないように、対象物や観察環境に合わせて、手動で明るさを調整できます。

3.5インチモニタでどこでも観察
モニタ画像
覗き込まないから視野が広くて見やすい

このワイヤレスデジタル顕微鏡TVモデルは専用モニタが付属しており、自分自身でモニタを用意しなくてもすぐに見ることができます。また従来の顕微鏡は接眼レンズを覗いて観察するため視野が狭く、目が疲れてしまいやすいので長時間の観察には不向きですが、このモニタなら映像を確認するのに丁度いい大きさの3.5インチモニタで、観察が苦になりません。またこのサイズだからこそ持ち運びに便利で、工場内など持ち歩きながらの観察に活用できます。

複数モニタ
複数台確認可能

機器の点検・検品などで観察箇所をリアルタイムで複数人と共有できれば…と思うことはありませんか?このワイヤレスデジタル顕微鏡TVモデルなら顕微鏡本体1台でとらえた映像を複数台のモニタで観察することができます。工場内を大人数で点検してまわる際に便利です。
※複数台接続の場合は専用モニタ(3R-WMMOTV)の追加購入が必要です

テレビ接続・モニタズーム

顕微鏡の映像を静止画・動画で保存
撮影画像
撮影・保存機能搭載撮影画像をその場で確認

「今見ている映像を後から見直したい」「他の人とデータとして共有したい」と思ったことはありませんか?しかし、実際に見た映像を撮影し、保存できる機能は従来の顕微鏡ではあまりありませんでした。ですが、このワイヤレスデジタル顕微鏡TVモデルには今までの顕微鏡ではできなかった静止画・動画の撮影、保存が簡単にできます。保存した静止画・動画は撮影後にすぐ見直すことができ、また、パソコンにデータを移せば資料作成などで記録、複数人と共有することができます。

撮影方法

重さ約220gと軽量で持ち運びしやすい
軽量画像
手に収まり持ちやすい

ワイヤレスで持ち運べるタイプの顕微鏡でも、本体が大きいと持ちにくく、一般的な顕微鏡などの精密機器はずっしりと重たいイメージがありますよね?そのような顕微鏡は、長時間持ち続けると手が疲れてしまいがちですが、このワイヤレスデジタル顕微鏡TVモデルは女性でも持ちやすく手に収まるコンパクトなサイズ。また、顕微鏡とは思えない驚きの軽さで、長時間持ち続けての作業も苦になりません

ケース画像
収納ケース

従来の据え置き型などの顕微鏡は大きく、決められた場所でしか観察することができなかったのではないでしょうか?そのため、鞄などに入れて持ち運ぶのは大変なことでした。しかしこのワイヤレスデジタル顕微鏡TVモデルは場所を取らず、また収納ケースもコンパクトだから鞄に入れて持ち運んでも場所を取らないので外出先でも活躍します。

マグネット式スタンド付きでモニタを固定
スタンド画像
金属面にモニタを固定できる

観察中にモニタと顕微鏡本体を持つと両手がふさがって不便に感じたりすることはありませんか?そのような場合、作業がスムーズにいかず、ストレスに感じてしまうこともありますよね?このワイヤレスデジタル顕微鏡TVモデルには付属品として、マグネット式スタンドがついているので、そのような場合にスタンドでモニタを固定して使用すると、不便に感じずに観察することができ、時間の短縮にもなります。またマグネット式なので車体やボードなどの金属面に付けて観察できます。

sdカード画像
8GBmicroSDカード付

いざ使用しようとした際に、microSDカードが手元になく、すぐ使えないと不便に感じますが、このワイヤレスデジタル顕微鏡TVモデルには最初からmicroSDカードが付属しています。静止画であれば約7000枚の画像が保存できるので十分活用できます。またmicroSDカードに保存した画像をパソコンなどにデータを移したい場合に便利なSDカードアダプタも付属しています。

構成・オプション

  • 200倍顕微鏡本体
  • 200倍モデル用レンズカバー(60&200倍用/80&150倍用/100倍用)
  • AC/USB変換アダプタ
  • 専用モニタ
  • 専用モニタ充電ケーブル
  • miniUSBケーブル
  • コンポジットケーブル
  • ホルダー
  • モニタ用スタンド
  • MicroSDカード(2GB)
  • 顕微鏡本体充電ケーブル
  • 取扱説明書兼保証書
同梱物一覧

仕様

●製品仕様
イメージセンサー 約35万画素CMOSセンサー
静止画記録サイズ 720×480,640×480,320×240
動画記録サイズ 720×480,640×480,320×240(最大30fps)
光源 高照度白色LED×8
無線方式 2.4GHz無線方式4チャンネル(送信機/受信機)
受信範囲 約5m
レシーバー接続方式 USB2.0/1.1
倍率 10~200倍(15インチ液晶モニタの場合)
電源方式 充電式(リチウムイオンポリマー充電池)
充電時間 約3時間
駆動時間 最大5時間
充電可能回数 約500回
消費電力 最大0.75ワット
焦点調整範囲 8~300mm
充放電回数 約500回(平均)
外形 約φ36×135mm
重量 -

専用モニタ

液晶部 3.5インチTFT液晶
解像度 320×240
ビデオ形式 PAL/NTSC
使用周波数 2414MHz,2432MHz,2450MHz,2468MHz
供給電圧 5VDC
消費電流(最大) 500mA
充電時間 約3時間
稼働時間 最大2時間
静止画/動画解像度 640×480
動作サイズ 27Mバイト/分
フレームレート 最大30fps
出力信号レベル 0.91.3VP-P@75ohm
受信感度 <<-85dbm
外形 100×75×25mm
重量 140g
動作可能温度 -10℃~50℃
動作可能湿度 15~85%RH

導入事例

  • 製造
  • 電気
  • 食品
  • 機械
  • 農業
  • 学校
部署 用途
品質管理 6φほどの自動車のシャフト内部のバリ取り検査で使用。表面の検査用に顕微鏡も併せて使用
製造部 銅線の毛羽立ち具合を確認する。現場で素早く使えることがよい
部署 用途
保全部 部品の隙間(0,1mm)のバリを見るのに使用。今まではルーペで確認していた。写真で撮れるのが良い。
品質保証部 顕微鏡をスタンドで固定し、ラインで流れる金属部品を動画で撮影するのに使用
部署 用途
品質管理部 異物混入の確認に使用。現在、金属探知機で異物混入を検査している。異物が何なのかを判断するために使用。
品質管理部 粉類の製品に異物混入がないか、あるいは異物混入の際、原因追究を現場で行えるように導入したい
現場使用 製品の点検において白以外のものがあれば異物と認識している。WM401TVでモニター代わに使いながら拡大することで点検作業が非常に楽になる
部署 用途
製造部 ICカードの表面のキズを確認するのに使用。現場で判断できた方が仕事も効率よく進むと高評価
生産技術部 パーツが型通りに製造されているかどうかを確認するために使用。海外の工場でも使用予定
生産技術部 製品完成時のバリ確認にワイヤレス顕微鏡を使用。顕微鏡を固定させてワークを動かすことで流れ作業にすることが出来る
部署 用途
生産管理部 野菜の種の状態を見るのに使用。今まではルーペを使っていた。撮影できるのが良い。
生産環境育種研究 葉っぱについた虫を見るのに使用。今まではルーペで確認していたが、撮影できるのが良い
農薬研究 葉っぱについた虫を見るのに使用。撮影もでき、持ち運びができるのでフィールドワークの際に使用
農薬研究 繊維の研究に使用。プレゼンテーションの場で違いを説明するのに使用。
部署 用途
- 爪の根元にサラダ油を塗ってそこの血流の流れを確認
東北大学
国際文化研究科
炭火栽培種子を見分けるために使用
参考画像:大麦、小麦の画像(現生)1大麦、小麦の画像(現生)2

おすすめ商品動画!!

  • 401PCTVの商品動画です
  • 商品動画準備中です。しばらくお待ちください。
  • 商品動画準備中です。しばらくお待ちください。

顕微鏡のご注文・お問合わせ・お見積り・テスト機貸し出しはお気軽にご連絡下さい。

顕微鏡はスリーアールソリューションへ TEL:092-260-3030 9:00-18:00(平日) FAX:092-441-4077 24時間受付