3Rスリーアールソリューション株式会社
TEL:092-260-3030 平日 9:00~18:00
メニュー
3R-MSUSB501

有線式デジタル顕微鏡

有線式デジタル顕微鏡

有線式デジタル顕微鏡「 MSUSBシリーズ」史上最高解像度の500万画素を実現。「見る・撮る・測る」のベーシックな機能で誰でも簡単に使用することができます。

シリーズ史上最高の約500万画素
不具合特定の正確性を向上します

製品の品質管理や不具合の発見、特定において求められる精度は御社の信頼度に繋がります。この有線式マイクロスコープ MSUSB501は、フルHDを超える最大2592×1944ピクセルに対応し、超高画質での観察・記録を実現。
精度の高い検査に適し、御社の品質管理における信頼性を高めます。

本格的な顕微鏡に匹敵する最大200倍
誰でも簡単に倍率を設定することができます

本格的な顕微鏡に匹敵するほどの倍率、最大約200倍で観察することができます。 また、複雑な倍率設定はもう必要ありません。付属のレンズカバーで焦点距離を合わせ、ダイヤルで簡単に倍率を調整することができます。
※表示倍率で撮影するには垂直幅が44cmのモニターが必要です。

PCに直接接続しモニタで観察
テレビ会議でリアルタイム映像を共有できる

有線式のデジタル顕微鏡はパソコンに接続しモニタで映像を表示します。そのため「見る・撮る・測る」をすべてパソコン上で行うことができ、撮影した画像を使用しスムーズに資料作成を行うことができます。またzoomなどのテレビ会議を活用することで、離れた場所の相手に対しリアルタイム映像の共有が実現します。

有線式顕微鏡ラインアップ

3R-MSUSB201 3R-MSUSB401 3R-MSUSB501 3R-MSUSB601 3R-MSBTVTY
特徴
スタンド付属

ベーシックモデル

高画質モデル

高倍率モデル

AF機能・フルHD画質などの高機能モデル
参考販売価格 6,980円 19,800円 29,800円 29,800円 オプション品込み
15万円以下
倍率(約) 最大250倍 最大200倍 最大200倍 最大600倍 最大250倍
カメラ解像度 約200万画素 約200万画素 約500万画素 約200万画素 約350万画素
3R-MSUSB201
製品ページ
3R-MSUSB401
製品ページ
3R-MSUSB601
製品ページ
3R-MSBTVTY
製品ページ

製品特長

手に収まるサイズ感で最大200倍・解像度500万画素で見えるデジタル顕微鏡

パソコンモニタで拡大映像を観察

有線式デジタル顕微鏡 MSYSB501はPCにUSBケーブルで接続し、拡大映像をパソコンモニタで確認します。大画面で見やすく、マイクロスコープと1台のパソコンで「見る・撮る・測る」の作業を一貫して行うことができます。

テレビ会議システムを活用すると
リアルタイム映像の画面共有が可能

zoomなどのテレビ会議を活用すると、離れた場所の相手に対しマイクロスコープで観察したリアルタイム映像の共有が実現します。 会議で共有したい場合や、離れた場所にいる相手と通話しながら検査箇所の詳細を伝えたい場合に便利です。

フルHDを超える最大2592×1944ピクセルで鮮明に映像化

細部にわたり詳細を確認することができ不具合特定の正確性が向上します

製品の品質管理や不具合の発見、特定において精度の高さは御社の信頼度に繋がります。この有線式マイクロスコープMSUSB501は、フルHDを超える最大2592×1944ピクセルに対応し、超高画質での観察・記録を実現。精度の高い検査に適し、御社の品質管理における信頼性を高めます。

シリーズ従来の約200万画素と約500万画素の映像を比較しました

静止画・動画記録も高画質を維持

一般的なマイクロスコープは静止画・動画で記録する場合、リアルタイム映像と違い画質が荒く感じることがあります。それは記録する静止画サイズ、動画サイズによって変わります。
このMSUSB501は従来のマイクロスコープよりもサイズが大きく、静止画、動画ともに最大2592×1944ピクセルで記録がすることが可能です。リアルタイムで観察したままの鮮明さでデータを残すことができ、資料の作成にも役立ちます。

低速の被写体録画に適した
フレームレート15FPS

2592×1944ピクセルの高解像のまま、15fpsのフレームレートで動画を記録することができます。生物の研究など低速な被写体の映像を記録することが多い場合に適しています。
※フレームレートは1秒あたりのフレーム数(静止画像数)です。

実物により近い映像に自動で調整できる
補正機能搭載

リアルタイムで映し出された映像はホワイトバランス・露出を自動でコントロールします。色や明るさを実物に近づけることで、より正確な観察が可能になり、自動調整で作業者に負担がかかることなくラクに観察することができます。

接写で60倍~200倍に拡大

本格的な顕微鏡に匹敵するほどの倍率で観察することができます

このMSUSB501は最大倍率は約200倍と、本格的な顕微鏡に匹敵するほどの倍率で観察することができます。部品や機器などの工業用製品の検品から、肌や頭皮などの美容系、食品の異物混入検査、印刷の網点確認、生物や植物などの研究まで幅広い分野で活躍します。 倍率は使用する接写用レンズカバーに応じて変わります。60&200倍、100倍の設定が可能です。※表示倍率で撮影するには垂直幅が44cmのモニターが必要です。

誰でも簡単に倍率を設定できる
わかりやすいダイヤル式

ダイヤルには数字とメモリがついており、接写用レンズカバーとダイヤルを見たい倍率に合わせるだけで簡単且つ、わかりやすく調節することができます。

操作をシンプルにすることで時間を短縮
作業効率が大きく変わる

片手操作で作業を簡易化
効率よく観察でき作業時間を短縮します

ペンのように持つことができるハンディ型マイクロスコープは倍率やライトの調光、撮影まで全て片手で行うことができるので、作業が簡素化され、業務の効率化を図れます。また観察中は画面に集中することができ不具合の見落としを防ぎます。

PC用マウスと同等の軽さ
片手に収まるコンパクトさで携帯性抜群

このマイクロスコープは約100gと非常に軽く、パソコン用の有線マウスと同じぐらいの重さ。長時間持ち続けても疲れにくいのが特徴です。 顕微鏡を小型化することで、作業場で場所を取らず、省スペースでも作業を行うことができます。 また、ケーブルを入れても片手ほどのサイズで携帯にも便利です。

焦点距離を測る必要がない接写用レンズカバー

この有線顕微鏡は単焦点のため、合わせる倍率によって対象物までの距離が異なります。観察したい倍率に合わせて付属のレンズカバーを付け替えて使用し、レンズカバーと対象物を接触させると焦点が合いやすくなります。また倍率ダイヤルで焦点の微調整が可能です。

持ちやすく、作業性を重視したこだわりの形状で
ストレスを軽減します

指先にフィットするように本体下部はシェイプ加工されています。その部分に指を添えるように持つことで、わずかな位置のズレも容易にし、作業者の負担を軽減。持ちやすく、作業性を重視した形状にこだわりました。

無段階LEDライトを搭載
片手で操作できる調光ダイヤル式

LEDライトは本体のダイヤルで行い、無段階での調光が可能です。さらに調光ダイヤルは片手での操作が可能。目視せず、自在に明るさを調節することができます。また、調光ダイヤルはON/OFFスイッチになっているため、PCに接続したままの状態で電源切りたい場合、ケーブルを抜かずにOFFにすることができます。

約150cmのロングケーブルで
離れた場所でも観察可能

PCを置く場所が限られている場合や、観察する被写体が大型の場合、マイクロスコープが見たい場所まで届かないということが起こりかねません。 このMSUSB501のケーブルは約150cmと長く、マイクロスコープとPCとの距離が離れていても観察が可能です。

導入先のご提案

外観検査/食品の異物混入検査/印刷の網点確認/生物や植物などの研究に最適です。

実際の撮影画像

基板

部品

印刷物の網点

食品異物混入検査

植物

頭皮/肌

データ保存と計測が行える専用ソフトウェア

静止画・動画をワンタッチで保存
手間なく素早いデータ活用が可能に

専用ソフトウェアにはシャッター機能が搭載されているため、本体を操作せずに撮影ボタンを押すだけで保存が完了します。 撮影した静止画や動画はそのままPCに保存されます。データを移動する手間がなく、メールへの添付や報告レポートの作成にもそのまま活用することができます。

多彩な計測を手軽に行える

距離や角度を測る簡易計測機能やコメント入力機能が実装されています。 簡単なマウス操作により、2 点間距離、角度、直径、平行線、面積など、全11種類の あらゆる計測をリアルタイムに画面上で行なうことができます。

4種類のスケール機能

中心点の表示や、被写体サイズの目安となる4種類のスケール機能を搭載。 クリックした地点を中心とした「十字スケール」や、メモリ幅を指定して十字スケールを表示する「メモリ付き十字スケール」、線のピッチ幅を指定してサークル線を表示する「サークルスケール」、線のピッチ幅を指定してマトリクス罫線を表示する「マトリクススケール」から最適なスケール表示を選択することができます。

ソフトウェアダウンロードはwebページからいつでも行えます

ソフトウェアのインストールは、CDだけではなくWEBからもダウンロードが可能です。そのため使用するPCが変わってもすぐにインストールすることができ、素早く使用を開始できます。下記ボタンをクリックするとダウンロードページへ遷移します。

オプション品

2種類のスタンド

固定しながら作業ができる専用スタンド(別売)をご用意。手がふさがらず作業に集中することができます。
・フレキシブルスタンド 参考販売価格:9,800円 https://3rrr-btob.jp/archives/items/3r-wm401pcst02
・スタンド 参考販売価格:12,800円 https://3rrr-btob.jp/archives/items/3r-wm401pcst

サイズ

付属品

・マイクロスコープ本体
・インストールCD
・スタンド
・スケール
・ホルダ
・レンズカバー
・取扱説明書兼保証書

お問い合わせ

本製品のカタログをPDF形式でダウンロードすることができます。印刷していただくことで御社内で共有いただけます。

デモ機をお申し込みいただくと在庫確認後、営業日2日以内にメールにてお知らせいたします。デモ機到着後7営業日の貸出を行います。

有線式顕微鏡ラインアップ

手軽で高画質なマイクロスコープMSUSB501は複数台導入にもおすすめ 導入コストや外観検査の精度に関するお悩みを解決します

画質が荒いマイクロスコープを使用していると不具合特定に時間がかかってしまいます。 高画質マイクロスコープ3R-MSUSB501はハンディタイプの手軽さと高画質を兼ね備えながら他社製のハンディ型高画質モデルと比較し、導入しやすい価格でご提供。現場の効率化を図るための複数台導入にもおすすめです。

3R-MSUSB201 3R-MSUSB401 3R-MSUSB501 3R-MSUSB601 3R-MSBTVTY
特徴
スタンド付属

ベーシックモデル

高画質モデル

高倍率モデル

AF機能・フルHD画質などの高機能モデル
参考販売価格 6,980円 19,800円 29,800円 29,800円 オプション品込み
15万円以下
倍率(約) 最大250倍 最大200倍 最大200倍 最大600倍 最大250倍
カメラ解像度 約200万画素 約200万画素 約500万画素 約200万画素 約350万画素
3R-MSUSB201
製品ページ
3R-MSUSB401
製品ページ
3R-MSUSB601
製品ページ
3R-MSBTVTY
製品ページ

主な仕様

製品名
有線式デジタル顕微鏡
型番
3R-MSUSB501
JANコード
4589557953732
対応OS
Windows10/8.1 macOS10
カメラ
約500万画素
センサーサイズ
1/2.7型 CMOSセンサー
ホワイトバランス
自動
露出
自動
静止画サイズ(bmp)
2592x1944
2048x1536
1600x1200
1280x1024
640x480
320x240
動画サイズ(avi)
2592x1944(15fps)
2048x1536(15fps)
1600x1200(15fps)
1280x1024(15fps)
640x480(15fps)
320x240(15fps)
光源
白色LEDx8
倍率
使用する接写用レンズカバーに応じて表示倍率が変わります。 60&200倍、100倍 ※表示倍率で撮影するには垂直幅が44cmのモニターが必要です。
焦点距離(約)
0~300mm
電源
USB2.0以上のパソコンのUSBポートから給電
寸法(約)
Φ36mmx103mm ケーブル長1.5m
重量(約)
100g

構成・オプション

  • 顕微鏡本体
  • 200倍モデル用レンズカバー(60&200倍用/100倍用)
  • 専用スタンド
  • 専用ホルダー
  • 簡易スケール
  • インストールCD
  • お取扱説明書兼保証書
pagetop